投稿について

『質的心理学研究』では、論文を「特集」と「一般」に分けて募集します。投稿時に、どちらへの応募か明記してください。ただし、あとで編集委員会の判断で投稿者の許可を得て、移行する場合があります。審査基準は、特集も一般論文も同じです。 投稿の際には、本ページで最新の「規約」と「原稿作成の手引き」を参照してください。 論文の投稿資格は、「第一著者が投稿時に学会員であること」です。 「特集」は、常任編集委員が交替で責任担当をつとめます。特集論文の締切は各号によって異なります。各号の締切を確認し、注意してください。 「一般」は、随時受け付けています。


投稿の際は、下記の規定等をご参照ください。

『質的心理学研究』規約 <PDF>

『質的心理学研究』投稿論文原稿作成のための手引き <PDF>

『質的心理学研究』『質的心理学フォーラム』共通
 図表の作り方・文献引用の仕方<PDF>

 投稿に際してのチェックリスト <PDF> <Word>

投稿は、以下のリンクから

投稿窓口

20号発刊記念臨時特集企画「現場研究報告」投稿論文の募集について

 この度質的心理学研究は発刊より20年を迎えることとなり,それを記念して,臨時特集を企画することを決定しました。
  臨時特集のねらいは,豊かな現場(フィールド)研究を発掘し,これからの質的研究のさらなる発展に寄与することにあります。
  論文の募集期間は2021年6月1日〜6月30日です。

詳細は下記をご確認ください。

臨時特集企画「現場研究報告」投稿論文の募集 <PDF>
「現場研究報告」論文投稿規定 <PDF>
投稿に際してのチェックリスト(現場研究報告専用) <PDF> <Word>
そのほかの規定等は通常のものを参照してください。


掲載論文の転載について

質的心理学研究に掲載された論文を、著書や博士論文等に転載する場合は、以下の転載許諾申請書に必要事項を記入の上、事務局までご提出ください。

転載許諾申請書 <docx>