日本質的心理学会とは?



質的心理学会について


全国大会の参加登録・発表申し込みの受付中

日本質的心理学会第13回大会(2016年9月24~25日、名古屋市立大学川澄キャンパス)の参加登録・発表申し込みの受付が現在行われています。多くの皆様の参加、および発表をお待ちしています。

〈登録期間〉
 大会参加だけの申込み期間 2016年6月1日~8月31日
 ポスター発表・自主シンポジウム申込み期間 2016年6月1日~6月30日

熊本地震で被災された方は大会参加費の免除が受けられます。詳しくは大会準備委員会の方にお問い合わせください。

詳細はこちらをご覧下さい。



ICP2016シンポ紹介

ICP2016(国際心理学会)(2016年7月24日~29日@パシフィコ横浜)にて質的心理学会企画のシンポジウムが開催されます。

常任理事会企画:“Development of qualitative psychology in Japan: What can we contribute to the world?”
研究交流委員会企画(1):East Asian children and money as a cultural tool: dialectically understanding different cultures
研究交流委員会企画(2):How can we understand and study culture? : New methodologies of dialogical research for mutual understanding.

詳細はこちらをご覧下さい。



「熊本地震」により被災されたみなさまへの御見舞い

今回の「熊本地震」により被災されたすべての皆様に対して、学会として心より御見舞いを申し上げます。天候の不順が続いておりますがくれぐれもお大事になさってください。私たちとしても、微力ながらこれからの復興のためにできるだけの努力をしていきたいと思っております。
全文はこちらをご覧ください。



国際フロンティア奨励賞を募集します(3/1~6/30)

 2016年度の応募を受け付けています。
 詳細は、こちらをご覧ください。



『質的心理学研究』第15号が発刊されました

『質的心理学研究』第15号


本学会は三団体会談による「公認心理師教育カリキュラム案」に賛成します

 詳細は、こちらをご覧ください。



第13回全国大会の会期と会場が決まりました。

会   期: 2016年 9月 24日 (土) ~ 25日 (日)
会   場:名古屋市立大学川澄キャンパス
大会テーマ:語り継ぐ
 詳細は、こちらをご覧ください。


『質的心理学フォーラム』第7号が発刊されました

『質的心理学フォーラム』第7号

研究会情報

■学会関連の研究会

■会員からの研究会情報